文化の日♫♫♫

今日はショパン国際コンクールインアジアの審査員をされているロマニウク教授による公開講座とコンクールトライアルの聴講に行って来ました♫

 

講座では特に

美しい音、良い響きを出すためには肩から音楽を作ることが大事

ということを常にお話しされていました。

指先だけで弾くのではなく肩から始まって、

手首と肘には無駄な力を入れずに、エネルギーは肩から直接指先へ。

つまり脱力していなくてはいけないということです。

トライアルでも常に脱力について注意されていました。

 

良い音を出すために、わたしも追求しよう!♫

 

聴講の後、生徒さん仲間でお昼ご飯食べて帰りました??